2013/11/20

Ching Chang Chong(チン・チャン・チョン)の意味


スポンサードリンク
Ching Chang Chong (チン・チャン・チョン)とは


意味・使い方
アジア人、特に東アジア人をからかう時に主に使用される。
Ching Chong(チン・チョン)とも。

中国語を知らない一般の西洋人には中国語が「チンチャンチョン」と繰り返し言っているように聞こえることから生まれた言葉。

中国人だけではなく、日本人や韓国人などの東アジア人をからかう時にも使われる。

こういう言葉を使う人はアジア=中国という認識なのか、それとも中国語も日本語も韓国語もアジアの言語は全て同じように聞こえるのか、もしくはそんなのどうでもよくてただ単にアジア人をからかいたいだけなのか、とにかく、東洋人を見ると Ching Chong Chang と言ったりする。

Youtube で、日本語の動画のコメント欄にもよく見られる。
たまたまたどり着いた動画が日本語でチンプンカンプンだから冷やかし半分に書いたのだろうと思われる。

当ブログ運営者も、英語が主言語のMMORPGをプレイ中に、「Where are you from?」と聞かれたので「Japan」と答えたら「ching chang chong」と言われた経験がある。


例文
(ネトゲで)
A: Where r u from?
B: Japan.
A: ching chong chang!!
A: どこ出身?
B: 日本。
A: チン・チョン・チャン!



スポンサードリンク