2015/12/27

Doxing(ドキシング)/Dox の意味・用法・例文


スポンサードリンク
Doxing/Doxとは


意味
doxing(ドキシング)とは、ネットで他人の個人情報を不正に入手してそれを晒すこと

SNSなどで公開してある断片的な情報を徹底的に集めてつなぎあわせる(いわゆる人肉検索)ことで得た個人情報や、SNSやメールアカウントのハッキングなどで不正に入手した他人の実名や住所、電話番号、勤務先、クレジットカード情報などの個人情報をネットに晒すことで恨みのある相手を追い詰める行為報復目的や嫌がらせ目的で行われることが多い。また、社会的不正や犯罪行為などを行った悪い人間や企業や組織などを懲らしめる目的で行われることもある。


語源
document(ドキュメント、書類)の複数形である documents docs(ドックス)と省略され、それが発音をもとに dox と綴られるようになった。「書類→個人情報→個人情報を抜いて晒す」のような流れで使用されるようになった。doxx, doxxing とも綴られる。

dox 動詞として「他人の個人情報を晒す」の意味で使用される。晒されることは (get) doxed となる。また、単に「個人情報」の意味で dox を使うこともある。


例文
I'll dox you and ruin your life!
お前の個人情報晒してお前の人生めちゃくちゃにしてやんよ!

Doxx him and find out where he lives.
そいつの個人情報探ってどこに住んでるか突きとめちゃえよ。

No dox pls.
個人情報探ったりしないでね。

He got doxxed and his mom banned him from the computer.
彼はドキシングされて母親にパソコンの使用を禁じられた。


スポンサードリンク