tryhard(トライハード)の意味・用法・例文

意味

tryhard(トライハード)とは、主に「頑張りすぎな人」「必死すぎて痛い人」の意味で使用されるスラングである。ゲーマーの間でよく使用される。

思わずドン引きするほどゲームに必死すぎな人を指すのに使う侮蔑語。

例えば、オンライン協力プレイで仲間が役立たずだったり不用意に死んだりすると仲間にマジギレする人や、勝つために卑怯なハメ技やOPな武器を使い続ける人など、要するにゲームの勝ち負けだけが全てでゲームを楽しもうとしない人を指すのに使う。

ただし、オンライン対戦で敗れた人が自分を負かした相手を「お前たかがゲームに必死すぎw」の意味で負け惜しみで tryhard 呼ばわりするケースも多いため、相手を tryhard とののしるのは負け犬の遠吠えの象徴にもなっている。

そういう意味で tryhard と呼ばれることは褒め言葉だととらえている人もいる。また、そもそも相手をトライハードと罵る人こそがトライハードであるという見方もある。


用語解説

tryhard は try と hard の合成語。try は「試みる、トライする」、hard は副詞で「一生懸命、みっちり」の意味を持つので try hard は「頑張る、一生懸命やってみる」という意味の熟語になる。



他の使用法

ゲーム用語以外にも、とにかく何かに必死だけどうまくいっていない人を指すのによく使用される。

例えば、オシャレさんを目指してブランド物で身を固めるが逆にそれがダサくなっている人や、ネット掲示板の専門用語を使いまくってそのネット掲示板の古株っぽくふるまうが不自然なほど過剰に使用しすぎて実際は初心者が無理して使用してるのがバレバレな人など、要するに頑張ってるけど失敗してて痛々しい人のこと。


例文

A: lol I accidentally killed myself XD
B: SERIOUSLY?!?! STOP BEING AN IDIOT AND ACTUALLY TRY!!! WE HAVE TO WIN THIS!
A: Dude, quit being such a try hard.
A: やべw 間違えて自殺しちゃったw
B: おいおいマジかよ? バカなことしてないでしっかりやれや! 勝たなきゃいけないんだぞ!
A: おいおい、そんなに必死になるなよ・・・


A: OMG! you're such a tryhard!
B: I'm not even trying hard, you just suck....
A: ああもう! お前ほんと必死すぎ!
B: オレが必死すぎなんじゃなくてお前が下手なだけだろ・・・

オレが勝ったらお前はヌーブ、オレが負けたらお前はトライハード