SJW (Social Justice Warrior) の意味・用法・例文

SJW とは

SJW とは、Social Justice Warrior(ソーシャル・ジャスティス・ウォーリアー)のそれぞれの単語の頭文字をとった略語である。


社会正義のために戦う人」「正義の味方」などの意味であり、ネット上で人種差別や性差別や階級差別や障害者差別などの差別と戦う人を指すスラングである。


ちなみに、Social Justice(ソーシャル・ジャスティス) は「社会正義」、Warrior(ウォーリアー)は「戦士、戦う人」の意味を持つ。


解説

SJW とは、女性や黒人や同性愛者や性的少数者(LGBT)などの、社会的少数者・マイノリティの人たちのために SNS(Twitter やTumblr など)やブログやネット掲示板などインターネット上で激しく戦う人たちのことを指す。


SJW は否定的な文脈で使用される。褒め言葉ではなく蔑称であり、皮肉や当てこすりや侮蔑をこめて使用される。


つまり、「正義のミカタちゃん」のようなバカにしたニュアンスで使用される。そもそもこの言葉を使い出したのがSJWに批判的な人たちなので当然のように否定的な意味合いを持つようになった。


SJW とラベリングされる人の特徴として、やたらと攻撃的だったり、考えが薄っぺらかったり、独善的で独り善がりだったり、しつこいことがあげられる。他にも、すぐに「差別主義者」と相手を罵る、議論が短絡的で扇情的、ところかまわず議論を始める、自分の正義感に酔っていてすぐに相手を断罪する、などなど、基本的に暑苦しくて鬱陶しい人が SJW と呼ばれる傾向にある。


また、女性差別と戦うフェミニストに対して使用されることが多い


SJW がゲームやアニメの女性キャラクターにまで批判を広げていったこともネット上での SJW への反感を大きくしていった一因である(例えば、「ゲームの女性キャラが男性キャラと比べて肌の露出が多いのは女性蔑視だ」という批判など)。


4chan などのネット掲示板では SJW が登場するとスレが荒れる傾向があるので、荒らしがわざと SJW を装ったレスをすることもある。


4chan民には非常に敵視されているSJWであるが、社会的な影響力は日増しに強くなっており、ゲーム業界などへも影響力を持つようになった



関連記事
SJWの抗議によって検閲・規制されたと考えられているゲームまとめ
SJWの天敵であるAlt-Right(オルト・ライト、オルタナ右翼)についての記事



例文

SJW's and feminists are becoming more powerful each passing day.
SJW とフェミニストは日増しに勢力を強めてるな。


SJW pls go back to tumblr.
正義のミカタちゃんは Tumblr に帰れよ。
(※ SNS の Tumblr のユーザーには SJW が多いとされる)


It's undeniable that SJW's are now a social majority.
今やソーシャル・ジャスティス・ウォーリアーが社会的に多数派だってことは否定できないよ。


Why is being an SJW viewed negatively? What is wrong with fighting for social justice?
なんで SJW って否定的に見られてるの? 社会正義のために戦うのになにがいけないの?