kek の意味・用法・例文

意味・使い方

kek とは、「(笑)」「」など、「(笑い)」を意味するネットスラングである。

(笑)を意味するスラングとして最も一般的に使用されているものとして「lol(laughing out loud)」というネットスラングがあるが、lol がふつうの「(笑)」として使用されるのに対して、kek は、失笑、苦笑、嘲笑、冷笑、皮肉な笑い、おちゃらけた笑い、バカにした感じの笑い、仲間内での内輪ネタ笑いなど、ちょっとひねくれた(笑)として使用される傾向にある

ネット掲示板やネトゲでよく使用される。


元ネタ

元ネタはオンラインゲームの World of Warcraft(WoW)から。

WoW では、プレイヤーは対立する二つの勢力、Alliance と Horde のどちらかに属することになる。ゲーム内では、特殊な翻訳システムによって、対立勢力側に属するプレイヤーの入力したチャット文章は相手側の勢力に属するプレイヤーには理解不能な文字の羅列に自動的に置き換えられるようになっており、異なる勢力に属するプレイヤー同士はコミュニケーションできないようになっている。

その中で、Horde の属するプレイヤーが「LOL」と入力すると、Alliance 側のプレイヤーにはいつも「KEK」と表示されることが発見され(画像参照)、kek は lol と同じく「(笑)」を意味するネットスラングとして使用されるようになっていった。





topkek

たまたま4chan民に見つけられたトルコのお菓子ブランド。

上述の WoW の kek とは関係なく、たまたま名前に kek を含んでいただけなのだが、ネット民にウケて広まっていった。




top lel と同じく、kek の強意語として使用されたりする。「爆笑、大爆笑、超ワロス」くらいの意味。top lel の記事も参照のこと




例文

I just pwnd him! kek!
あいつボコボコにしてやったわ! ワロス!

Top kek anon.
そりゃ爆笑だわ、名無しさん。

HAHAHAHAHAHA!! TOP FUCKING KEK
ハハハハハ! 超テラワロス