FFS の意味・用法・例文

意味・使い方

FFS とは、For Fuck's Sake のそれぞれの単語の頭文字をとって省略した略語である。

頼むから」「何だよそれ」「おいおい、いい加減にしろよ」などの意味で使用される。

for God's sake というフレーズが由来。God を fuck に変えていることからも分かるように粗野な表現であり、ネトゲユーザーなどが好んで使用する

「頼むよ」「マジかよ」「いい加減にしろよ」など、いろいろな意味で使用され、怒り、イラつき、罵り、驚き、呆れ、拒絶、困惑、失望、などを表す。




例文

ffs, mate! Stop shooting at me!
おいおい、だからオレを撃つなって!

FFS, can you at least try to help?
あのさぁ、せめて助けてくれようとしてもいいんじゃない?

ffs i dont care.
ったく、どうでもいいよもう。

ffs stop asking me!
だからオレに聞くなよ!

FFS, I've explained it to you five times already. Now STFU!
頼むよ、もう5回も説明しただろ。もう黙っとけよ!