2018年最新人気ミーム(meme)の例と海外ミーム文化のまとめ

ミームとは

meme(ミーム)とは、一言で言えば、ネットで人気のおもしろ流行ネタのことです。


例えば少し前になりますが、今年2018年の9月ごろに「クッパ姫」という、スーパーマリオシリーズのボスキャラのクッパがピーチ姫に女体化するというネタが日本を含め世界で大流行しました。あれが典型的なネットミームです。



ミームの特徴

ミームの特徴として、SNS(Twitter, Facebook, Tumblr)やネット掲示板(reddit, 4chan)などを通じて広まっていき、一度火がつくと爆発的に広まる。次々と新たなミームができるので、大流行したミームでも忘れ去られるのも早い、などの特徴があります。


また、へんてこさや意味不明さゆえにうけることも多く、「なんでこんなのが流行ってるんだ?」というようなものも多いです。


当ブログでは以前から海外で人気のネットミームをたびたび取り上げてきましたが、最近はあまり取り上げてなかったので今年2018年11月現在流行中のミームの実例も含めて、日本人にも馴染みやすいミームを中心に英語圏のミーム文化についてまとめてみました。



驚きのピカチュウ(Surprised Pikachu)

今現在(2018.11.10)大流行中の、驚きのあまり口をぽかんと開けたピカチュウの画像を使ったミーム。


何かあっけにとられたような、ちょっと驚いたようなエピソードの最後にこのピカチュウの画像を使ってオチをつけるのが基本。 


「そりゃそうなって当然だよ」といような、呆れるようなエピソードが好まれる。わざと画質の荒いピカチュウを使うのもポイント。


俺: うーん、これ無理やり曲げてみたらどうなるだろう?
モノ: (折れる)
俺:

アニメの悪役: (自分の悪の計画のすべてをペチャクチャと主人公に明かす)
主人公: (その聞いた情報を使って悪役を倒す)
アニメの悪役:

女子: 好みのタイプは180cm以上で、安定した仕事があって、クルマ持ってて~
男: 俺は太ってない子がいいな。
女子:



Bowsette(クッパ姫)

さきほど触れたクッパ姫は、英語圏では Bowsette(バウゼット)という名前で今年2018年9月を中心に大流行し、ミーム化した。

Bowsette とは、クッパの英名である Bowser(バウザー)とキノピーチの英名 Peachette(ピーチェット)が掛け合わさってできた名前である。



これは鳩ですか?(Is this a piegeon?)

こちらも今年2018年に大流行したミームであり、春頃にかけて流行した。


元ネタは「太陽の勇者ファイバード」という1991年に放送された日本のアニメより。


主人公で人間型アンドロイドである火鳥勇太郎が、地球のことをよく知らないため、蝶を見て「これはハトですか?」と勘違いするシーンが由来。


このシーン自体は2011年にはすでにネタにされてそこそこ知られていたが、2018年の春になって再び脚光を浴び、一躍大流行ミームとなった。


以下の画像のように、蝶と火鳥勇太郎と字幕の部分にそれぞれ単語や文章をつけておもしろ画像にして楽しむ。

「化粧はしてるけど赤い口紅はつけてない顔」を見て男が「これは素顔ですか?」
つまり、男には口紅くらいしか化粧のことなんてわからないことを揶揄している。

ちょっとでも何か体に不調を感じると「俺は死ぬのか」とオーバーに考えてしまうのをネタにしている。

weeb(日本文化やアニメにはまってる外国人)が動物とか戦艦(艦これ)とかゲーム機(ネプテューヌ)とかなんでも waifu(俺の嫁)にするのをネタにしている。

イスラエルがパレスチナを見て「これは僕のですか?」


この鳩のミームや上の驚いたピカチュウのミームのように、改変のしやすさや、応用のしやすさもミームとして受け入れられるポイントである。改変しやすければしやすいほど、多くの人がネタとして投稿するため。



Distracted Boyfriend: 2017年最も流行したミーム

こちらは去年に大流行したミーム。2017年最も流行ったミームと言っても過言でない。


彼女と一緒にいるのにもかかわらず、浮気症な男が通りすがりの他の女を興味ありげに見てしまう画像で、「Distracted Boyfriend(移り気な彼氏)」と呼ばれている。


男や彼女の表情が面白かったり、非常に改変・応用しやすい画像であることもあり、爆発的に流行した大ヒットミームとなった。

若いときは資本主義よりも社会主義を魅力に思ってしまう
ベルセルクの作者はゲーム(アイマス)ばかりやってるから休載が多い、というネタ


殿堂入り超有名ミーム

流行したのはかなり前だが、これを知らないと「お前ネットやったことない原始人かなにかか?」なんて疑われるくらい超有名なミームを2つ紹介。



Doge

日本の柴犬が元ネタの超大流行ミーム。Doge という名前を知らない日本のネットユーザーでも、この犬の画像をどこかで見たことある人は多いはず。


doge とは dog という「犬」をあらわす単語のスペルをわざと崩したもので、日本語でいえば「イッヌ」のような感じ。お茶目で間抜けで可愛らしい犬の画像に対して使用されるスラング。詳しくはこちらの記事へ



Ayy lmao

こちらも少し古いが一世を風靡したミーム。元気のない不気味な宇宙人が「ayy lmao」と言ってるだけの画像がなぜか大ヒットミームに。


ayy という単語はいろいろな意味を持つ便利な間投詞的に今でもネット掲示板などでよく使用される。詳しくはこちらの記事へ



その他、当ブログではいろいろなネットミームの記事を書いておりますので、以下のリンクからどうぞ。

当ブログのネットミーム関連の記事一覧
2013年に書いたネットムームについての記事